トップページ > CONTEST

CONTESTの最近のブログ記事

銚子支部予選!

 この前の日曜日はNSA銚子支部の支部予選が飯岡エリアで行われました!



 

波は徐々にサイズダウンしてきたものの、コンテストとしては羨ましいほどのファンコンディション。

 

グルーサーフ&野栄ロコから計8名がエントリー。

 

今年は全日本が千葉開催という事でみんな気合十分。

 

ベストは尽くしても全て結果に繋がるわけではないコンテストの難しさ。

 

 

メンバーから唯一ファイナルまで進んだのはグルーサーフのライダーのヤッチ。

 

普段のサーフィンする時間はめっきり減ってしまったが、筋トレは欠かさず身体は戦える状態にしていましたね。

 

ヤッチのサーフィンの良いところはムラが無く、どんな波でも自分のサーフィンができる事。

 

ファイナルでは3位だったけどよくやってくれたと思う。

全日本にむけて頑張って練習して良い結果を残してほしいです。

 

ヤッチおめでとう!!

 

 

そして、他の出場したメンバーも次は必ず主役になってください!!

 

お手伝いもお疲れさまでした。

 

 

 

銚子支部の皆さんもお疲れさまでした~

夷隅Pで

 昨日の定休日はトモと夷隅ポイントへ

 

明日、明後日と夷隅ポイントではサーフタウンフェスタのBBのコンテストが行われます。

 

という事で、試合に出るトモが練習。

 

昨日の夷隅ポイントはセットで胸で良い波でしたね。

ここはBBには楽しそうな波です。

 

 

同じタイミングで友重プロも奥さんのビデオ撮影していました。


写真は友重プロのFBから拝借しました。

 

 


試合が行われる事もあり沢山のBBの選手が練習していました。

 

 

トモに頑張ってもらいましょう!!

 

JPBAのサイトからLIVEで観れます。

 

皆さん林 智子を応援お願い致します!!!!!
 

 

 

 

コンテスト始まる~

 明後日からはWSLのCT第三戦がウエスタンオーストラリアのマーガレットリバーでスタートします。

 

なんだか初日から波が良さそうな感じかな~

 

数日でメンズは終わらせてしまうのでは!?と思ってます。

 

昨年はヤディン・ニコルが凄いエアーかましてミックをやっつけてましたね。


そして、コンテスト会場を移動してお隣のBOXでも行われました。個人的にだけどBOXのヒートもみたいよね~

 

たぶんレフティーからはクレームくるかもしれないけど。

 

 

 

そして日本のJPSAも始まります。

16日からバリのクラマスでスタートです。

 

こちらも17日からサイズアップしてコンディションが良くなりそうです。

 

JSサーフボードのライダー早川広起プロと田原啓江プロが参戦。チームヌーベルバーグのみんなにも頑張ってもらいたいですね~

 


とりあえず楽しみです。

 

 

良い波で、見ていて楽しい凄い波になる事を期待してます。

WSLべるず

 オーストラリアのベルズビーチで行われているWSLの第二戦リップカールプロ。

 

今日もラウンド3~4まで行われていました。

 

1戦目で優勝したブラジルのFilipe Toledoは昨日も今日もエアーを武器にラウンドアップ!

ヒート度にセットが小さかった....勢いだけでなく運も味方につけている感じ。

サイズが無ければ完璧なエアーが決まり、確実にエクセレントスコアがでるのでFilipeに勝つのは無理じゃない!?てくらい凄いメイク率。

 

 

 

サイズのある波が来ているヒートはやはりベルズでは見せどころの距離が長くて深いボトムターンからのトップアクション。

アドリアーノ・デ・スーザも良いサーフィンしてましたね。

下のターンと上のターン。どっちも凄かったです。

 

ミック、ジョーディ、パーコ、ケリーのハイポイントライディングにはしびれました~

 


誰が勝つのか楽しみですね~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

QuikPro終了!

 今日でWSLのCT第一戦QuikProが終了しましたね~

 

長ーいウェイティング期間の末に期間延長して本日終了。

 

 

それでも期待した波には程遠く、選手には物足りない波だったと思います。

 

特に、コンテスト期間の前にサイクロンによってもたらされたあの凄い波のあとじゃね....

 

 

 

 

優勝したのはブラジルのFilipe Toledo。

 

エアー世界一ともいわれるFilipeのサーフィンは凄かったです。

 

切れ味鋭いカービングにトップアクションは昨年よりもレベルUPしているように見えました。体の線は細いのでパワーがあるという感じではないけれど、自らの身体能力でパワーを引き出しているように見えるサーフィンでした。

 

そして必ずどこかのセクションでエアーを組み込んできます。

 

スモールサイズのライトブレイクだと彼に勝つのはかなり大変だと思います。

 

ファイナルヒートのスコアはパーフェクト10を含む19.6ポイント。もうお手上げですよね。

 

まだ若い選手。世界のサーフィンは凄いスピードで進化し続けていますね。

 

 

そして優勝が決まるとやはり凄いブラジルフィーバー

何処の国にいても集まったブラジリアンでそこはブラジルになります。

 

 

 

今回の試合はトップの選手が早々に敗退する波乱の試合でした。

 

 

このコンディションでの試合だと負けた選手の不満は爆発していましたね。

 

 

 

負けたあとに怒りをあらわにしている選手が沢山いました。

 

 

 

LIVEでは見れませんでしたが一番凄かったのがフレディーピー。

 

30分くらいあるヒートの中で波をとらえられず終了間際まで1本のみライドでスコアも1点いかず....

 

対戦相手のデ・スーザにもちろんコンビネーションをくらい最後に掴んだ波もダメでそのまま真っ直ぐスープをパンピングして.....

 

 

 

衝撃の映像でした。

 

 

 

その映像はご自身で見てみて下さい。

 

 

道具は大事なので皆さんは真似しないようにしましょう。

 

 

というかやらないと思いますが....

 

 

 


とにかく波乱の第一戦はブラジルの選手が大活躍していましたね。

 

 

 

 

次のべルズは大きな波でのコンテストを期待したいですね~

 


 

 

 

明日、明後日と久しぶりにホームはクローズせずにサーフィンできそうです。

 

 

 

グルーサーフでお待ちしていますので楽しいトークをしましょう~

 

| 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 |

Profile

林 順和
林 順和 (はやし のりかず)
生年月日:1980/4/14
血液型:B型
出身地:千葉県匝瑳市
ホームポイント:野栄
趣味:ラーメン食べ歩き
スポンサー:
JS SURFBOARDS
SAVER CROSS
MEDICINE OPTICS
CARVER SK8BOARDS
CREATURES OF LEISURE
SURF8
戦歴:
2008年 プロ転向
2008年 WQS2スター HYUGA PRO 5位

NSA
全日本サーフィン選手権大会 メンクラス 3位
全日本級別サーフィン選手権大会 2ndクラス 2位

モバイルサイト

林順和サーフィンブログ

上記バーコードをケータイで読み取ってアクセスしてください。ケータイの機種によってはご覧になれない場合もございます事、ご了承願います。
 

Information

サーフショップ GLUE SURF
GLUE SURF サーフィンスクール

カレンダー

アーカイブ