スクールと波

 最近のホームはファンウェーブありましたね。

 

水曜日は朝からゆるーい感じの胸前後。

 

ファンサーフしてからYさんのスクール。


以前よりも明らかにテイクオフの精度があがり、サイズに対しても免疫ができてきていました。


前回のアドバイス後、Yさん自身でも上達を感じていたようだし、僕自身も直にみてそれは凄く感じましたね。

 

Yからは僕のスクールがわかりやすいと気に入っていただき僕自身もすごく嬉しく思います。

 

僕のスクールはお客様のサーフィンを見て、現時点でどういう風にサーフィンしているかを説明した上で正しいイメージをアドバイスします。


僕自身が正しいイメージを体で作って、お客様に理解してもらい、真似てもらいます。


雑誌で見る文章で細かい事を言われても理解できないと思います。難しいそれっぽい言葉を言われても体で感じることは難しいと思います。

 

正しいイメージを頭でも体でも作ることが大事です。それをわかりやすく、伝わるように努力しています。

 

イメージしてもらって間違っていればすぐに指摘します。

お客様自身もしっかりと上手くイメージできた感覚があったときは同時に僕にもすぐにわかります。

 

説明しながら体でイメージを作るので理解しやすいと思います。

 

 

上達したい方は是非、僕のスクールを受けてみてください。


ただし、受けたアドバイスは普段のサーフィンで常に心掛けていないと全く意味はありませんので。

 

しっかりやれば格段にサーフィンが上達すると思います。

 

 

 

 

そしてスクールを受けてくれたYさんからお土産いただきました。

最高以外の何物でもありません。ありがとうございます!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の朝一はスーパースモールのオンショアw

 

なぜこんな波に.....

 

とりあえず1ラウンドこなしてお出かけ。

 

 

 

 

 

帰ってきてチェックに行くと風が変わり、サイズも上がり、良い波~~~

 

 

サーフィンはしませんでしたがスーパーシークレットはそそる波がブレイクしてました。

 

 

 

インサイドの腰~胸のショアブレイク。

掘れててボディーボーダーならヨダレ物の波。

 

 

 

今日もファンウェーブでした。

 

 

Nさんのスクールだったので早めに切り上げでビデオ撮りしました。

 

 

みんな上達してきてます。やる気と上達は比例しますね。

 

 

明日はオンショアビュービューですか!?

 

 

どうしましょうね~

また霧が出てたので

 今朝は起きるのが大変で30分の寝坊。

 

 

波チェックに行くと.....霧が出てる。

かろうじて見えるけど、気持ちが全く乗らない。


そして眠い。

 

 

ウェットを着たまま車で寝ましたzzzz

 

 

 

 

1時間後に起きてみると霧は晴れてました。

 

 

外からの見た目はライトの波が伸びているように見えたのでそのままそこで入りました。

 

 

入ってみると意外によれててパワー無しのショルダー短め。

 

 

しかし、徐々に潮が引いてきて遊べるピークを見つけれたので何本か良い波に乗れました。

 

 

昨日は遠征した結果、波も微妙でサーフィンしていてスカッとライディングできなかったので今日の1ラウンドが楽しく感じましたね。

 

 

 

梅雨らしい天気ですが晴れの日がやっぱりいいですね。

 

 

 

 

グルーサーフでは現在、HI SUMMER LIMITEDタッパーのキャンペーン中です!

LIMITED S.jpg

 

水温も上がってきているので夏の準備はお忘れなく!!

 

 

 

 

先週後半のテトラ裏の攻防

 先週の後半戦。


一度サイズダウンして再びサイズUP!

 

波チェックしていると2人の男性も波チェック。

 

携帯で記念撮影!?していた。

 

そしてお店のブログで波情報をUPして海に入るタイミングが一緒になりました。

 

堤防際からパドルアウトしようと思ったらその二人組がお先にどうぞ的な感じだったので先にアウトに出てしばらくサーフィンしていると....

 

先ほどの二人組の一人が堤防先端のテトラの前でアウトに出れずにハマっていました。

もう一人はアウトに出れずにいる友人を助ける!?べく近寄っていきました。

 

 

堤防左側でアウトに出ようと試みている中でカレントは右にあり、堤防の真裏に向かっていました。

 

沖に出れなかった一人はパドルすることなくボードにしがみつき、来る波と裏のテトラを見てパニックいるだけで何もできずに流される.....※見ているだけでパドルせず。

 

助けに向かった仲間もテトラに近づいて行ってしまいました。

 

遠くで見ていてヤバイと思い叫びながら近づいていきましたが間に合わず....

 

カレントがあったので右に流される中で、波は実際のところ潮が多くテトラにはそこまで打ち付けていたわけではなかったので少しでもアウトにパドルして流され続ければ堤防の先端を通り右側に抜けれたのですが....

 

二人とも冷静に対応できるわけもなく、スレスレで堤防通過した!?くらいで先端の右わきからテトラをよじ登ってしまいました。

 

二人とも堤防の上に上がったのを確認できたので向かうのをやめましたが、彼らのボードはボコボコ、テトラに付着した貝で体も切れたと思います。

 

もっと早く気付いて救助に向かえばと思いました。

 

 

しかし、何故にサイズのある波の中でまともにドルフィンできないのに堤防際から....海に入ろうと思ったのか。

 

 

冷静にテトラから上がらずカレントに流されれば堤防右側のビーチから上がれると判断できなかった事が、かえって危険な状況を招いてしまってました。

 

 

初級者どうしでは危険を回避する最善の判断ができないし、しっかりと海の危険を誰かに教えてもらっていれば....

 

きっとプロショップに行ったりしていないんだと思いました。

 

道具をそろえるのは簡単だけど道具だけでなくアドバイスをくれるサーフショップに行かないとね。

 

 

こういう状況は多いと思います。

 

堤防やテトラポッド、人工物付近はカレントが速いことが多いので注意が必要ですよ。

 

 

 

そしてサイズはあるものの、パッとしない波だったので移動する!?とも考えましたが潮が引いてきてテトラ裏のブレイクができそうになってきた!

 

 

ドルフィンに自信のない方には危険ですのでやめた方がいいですね。

 

 

 

 

 

 

微妙なボヨ付き、バックウォッシュやカレントで波は掘れてました。

 

 

潮周り、ウネリの強さ、向きも合わないとダメですね。翌日はウネリの向きが悪くて微妙でした。

 

 

 

危険もあれば良い部分もある。

 

無駄なテトラはいりませんが....

 

| 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 |

Profile

林 順和
林 順和 (はやし のりかず)
生年月日:1980/4/14
血液型:B型
出身地:千葉県匝瑳市
ホームポイント:野栄
趣味:ラーメン食べ歩き
スポンサー:
JS SURFBOARDS
SAVER CROSS
MEDICINE OPTICS
CARVER SK8BOARDS
CREATURES OF LEISURE
SURF8
戦歴:
2008年 プロ転向
2008年 WQS2スター HYUGA PRO 5位

NSA
全日本サーフィン選手権大会 メンクラス 3位
全日本級別サーフィン選手権大会 2ndクラス 2位

モバイルサイト

林順和サーフィンブログ

上記バーコードをケータイで読み取ってアクセスしてください。ケータイの機種によってはご覧になれない場合もございます事、ご了承願います。